キャピタルゲイン狙いならこのETF、『【VGT】バンガード・米国情報技術セクターETF』についての解説

スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク

今回は、配当金ではなくて株価の値上がり益が欲しい、これからの時代のことを考えてIT関連の企業に投資をしたいと思っている人におすすめのETF『【VGT】バンガード・米国情報技術セクターETF』についての解説します。

VGTの概要

バンガード・米国情報技術セクターETF(愛称:VGT)と言います。

 

投資先は、米国の情報技術セクターの大型株、中型株、小型株で、MSCI USインベスタブル・マーケット・情報技術25/50インデックスに連動した投資をしたいます。

VGTはQQQとよく比較されるETFです。

最近の5年間の成績は本当によくて、5年前の自分に教えてたくなる金融商品です(>_<)

 

※2020年12月のデータ参照。

基本情報

名称バンガード・米国情報技術セクターETF
運用会社バンガード
構成銘柄数344銘柄
分配金利回り約0.83%
決算日3,6,9,12月
経費率0.10%

  

分配金利回りは基本的に1%以下と低い推移になっています。

また、信託報酬は0.1%で高くはありませんが、VOOVYMのような維持費が格安のETFに比べると少し高めの手数料になります。

構成銘柄上位10銘柄

名称ファンドの割合
アップル:AAPL20.70
マイクロソフト:MSFT15.64
ビザ:V3.37
エヌビディア:NVDA3.36
マスターカード:MA3.06
ペイパル・ホールディングス:PYPL2.43
アドビ:ADBE2.33
セールスフォース・ドットコム:CRM2.27
インテル:INTC2.09
シスコシステムズ:CSCO1.85

 

構成銘柄は35%以上はアップルとマイクロソフトで構成されています。

その他の銘柄も大手企業ばかりですね。

構成セクター比率

セクター比率一覧

 

名前通りのIT関連のセクターで構成されたETFです。

分散投資目的で購入するETFではないですね。

VGTとS&P500 株価の比較チャート

  • 青:VGT
  • オレンジ:S&P500

 

上記のチャートを見てわかるように、VGTの前ではS&P500がショボく見えます。

特にコロナショック後の値上がりは素晴らしいですね(^^♪

私のポートフォリオもこのくらい値上がりして欲しいと思います(笑)

分配金と増配率の推移

分配金と増配率の推移一覧

  

配当利回りが低いですが、連続増配のETFです。

IT関連銘柄も最近では連続増配銘柄に名前が並びだしているので、増配を続けているのは納得の結果ですね。

スポンサーリンク

メリット・デメリット

メリット

高い成長率。

素晴らしい値上がりに連続増配に、これからの時代に需要があるIT関連ですので期待できる金融商品です。

デメリット

セクターが偏っている。

セクター専門のETFですので仕方ないですが、VGTでは分散投資には向いていません。

分散投資したいなら、他のETFを組み合わせことおすすめします。

直近の配当利回りが低い。

連続増配をしているとは言え、直近の配当利回りは1%以下と残念な内容です。

値上がり重視なら問題のない点ですけどね(笑)

スポンサーリンク

運用方法

セクターが偏ってしまっているので、他のセクターETFと組み合わせて分散投資をした方がいいとは思います。

分配金が欲しいと思うなら、高配当ETFと組み合わせて投資するのもいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

VGTをまとめると

  • 過去5年間はS&P500以上の値上がりをしている。
  • 分配金利回りは低いが連続増配をしている。
  • セクターが偏っているので分散投資には向かない。

 

VGTは今後はどうなるかわかりませんが、過去のデータを見る限りは投資対象として検討してもいい金融商品だと思います。

少し前の時代なら、IT関連は暴落に弱かったのに今では暴落に強いセクターになりました。

新しい株式市場の時代が来たのかな?っと思います。

 

以上で今回の記事を終わります。

今回の記事があなたのなにかに役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

オススメ書籍

関連記事

分配金好きにオススメの米国高配当ETF『SPYD(SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)』の解説

大人気、米国高配当ETF『VYM(バンガード 米国高配当株式 ETF)』の解説

大人気、暴落時に強く、連続増配当ETF【VIG】の解説

連続増高配当ETF(毎月分配型)『DGRW(ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成)』の紹介

配当金を毎月1万円までの道のりを考えてみた。

少額の配当金でOK!!オススメの配当金再投資のやり方を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました