2020年11月の米国株の運用状況公開

スポンサーリンク
米国株運用 株式投資
スポンサーリンク

ドウモ、銀ギラ銀にさり気なく生きています、1日のなにかです。

 

今回、2020年11月までに私が定期的に購入している米国高配当ETFの運用状況をまとめました。

私の運用方法⇒私が米国株を個別銘柄でなくETFで運用する理由と保有銘柄公開

米国株のポートフォリオと運用状況

ポートフォリオ

6割以上はSPYDとHDVで運用しています。

残りは、配当金利回りを上げるために、ARCCとSRET混ぜて配当金再投資として、VIGを少量保有しています。

運用状況

株数評価額(ドル)評価損益(ドル)年間配当金額(予定)
SPYD132$4,348.08$455.40$200.64
HDV44$3,868.48$6.16$188.32
ARCC127$2,137.41$148.59$203.20
VIG6$832.20-$2.46$13.38
SRET89$788.54-$8.90$78.32
合計398$11,974.71$598.79$683.86

現在はSPYDを暴落中でもコツコツと定期購入していましたので、現在は値上がり益がでています。

贅沢を言うなら、配当金投資なので株価の値上がりより増配の方が嬉しいのですが(笑)

ちなみに為替負けしているので、円ベースで評価損益で見たらもっと下がります( ;∀;)

 

配当金は税金を30%で計算してたら、

683.86×0.7=$478.702

1ドルを104円で計算すると

$478,702×104=49,785.008円

銭単位は切り捨てて、年間配当金¥49,785円の予定になります。

積立投資を始めて一年目なのでそこそこ良いのではと思っています。

でも、税金が酷いので確定申告は忘れないようにしたます( ゚Д゚)

スポンサーリンク

今後の運用方針

今後も定期購入はしていこうと思います。

配当金の再投資先はVIGだけでなく他の銘柄も購入しようかと悩み中です。

株を見てたら個別銘柄を購入したくなるのは仕方ないですよね(笑)

今後もFIRE目指して頑張っていきます(>_<)

 

以上で今回の記事は終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

オススメ書籍

created by Rinker
¥1,540 (2024/07/14 12:54:28時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事

私の株式投資運用方法をまとめて見た

私が米国株を個別銘柄でなくETFで運用する理由と保有銘柄公開

私のiDeCo(イデコ)運用方法と、実績公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました