【QQQ】VS.【VGT】を比較して見た

スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク

今回は、S&P500よりもここ5年間ははるかに良いパフォーマンスをしている【QQQ】と【VGT】を比較して見ました。

 

この記事は今後の投資先の選定の参考になりますので最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

 

関連記事

GAFAMまとめ買い『【QQQ】インベスコQQQトラスト・シリーズ゙1ETF』解説

キャピタルゲイン狙いならこのETF、『【VGT】バンガード・米国情報技術セクターETF』についての解説

【QQQ】VS.【VGT】

今回の比較項目は

  1. 維持費(信託報酬)
  2. 株価
  3. 配当金

この三項目で比較していきます。

 

※2020年度のデータです。

信託報酬

ETFは基本は長期運用を目的とした金融商品ですので、維持費は大切です。

二つの維持費を比較しますと、

QQQ:信託報酬 0.20%

VGT:信託報酬 0.10%

VGTの方がQQQに比べて信託報酬が半分です。

議論するまでもなくVGTの勝ちですね!!

1日分のなにか
1日分のなにか

維持費対決はVGT勝利!!

【QQQ】VS.【VGT】株価のチャートの比較

  • 青:VGT
  • オレンジ:QQQ
 名称 5年間のトータルリターン
VGT+37.1%
QQQ+32.7%

ここ5年間は両方とも素晴らしい値上がりですけど、VGTの方が値上がりしています。

私のポートフォリオもこのぐらい値上がりして欲しいと心から思います(笑)

 

ちなみに我が国の日経225とみんな大好きS&P500を比較してチャートです⇩

  • 青:VGT
  • オレンジ:QQQ
  • 水色:S&P500
  • 黄色:日経225

 

好成績で有名なS&P500ですら、QQQとVGTの前では値上がりしていないように見えますね。

日経225は存在感がありません(笑)

日本株を辞めて米国株に投資する人が多いのは仕方ないことだと思います。

1日分のなにか
1日分のなにか

値上がり勝負はVGT勝利!!

配当金推移

上記の表はVGTとQQQの配当金推移を比較した表です。

QQQの配当金推移は不安定な感じがしますが、VGTは見事な右肩上がりをしています。

この項目もVGTの勝利ですね。

ただ、両方とも配当利回り1%に満たないので、配当金目当ての購入はオススメしません。

1日分のなにか
1日分のなにか

配当金推移はVGT勝利!!

スポンサーリンク

判定

VGTとQQQを比較した結果は

1日分のなにか
1日分のなにか

3戦3勝でVGT勝利!!

VGTは、ここ5年間の成績ならQQQの上位互換と言っていいETFなのにあまり話題に上がらないのは、「何でなんだろう?」と思います(笑)

今後は株価の値上がりはどうなるかわかりませんが、維持費や配当金推移を比較して考えるとQQQよりVGTの方がいいように見えますね。

 

どっちを購入しても日経225よりはいい結果になると思います(笑)

  

これで今回の記事を終わります。

今回の記事があなたのなにかに役に立てれば幸いです。

オススメ書籍

関連記事

米国連続増配ETF、VIGとDGRWを比較して見た。

高配当銘柄対決!!【ARCC】VS【PFF】どっちがオススメ?

長期投資の投資先に迷ったらコレ『【VT】(バンガード トータル・ストックETF)』特徴を解説

GAFAMまとめ買い『【QQQ】インベスコQQQトラスト・シリーズ゙1ETF』解説

キャピタルゲイン狙いならこのETF、『【VGT】バンガード・米国情報技術セクターETF』についての解説

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました