2021年 4/19~4/23までの株式売買公開

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

購入分

4/20(火)

銘柄数量
単価
[USドル]
為替レート[円]金額[円]
HDV /
 iシェアーズ コア米国高配当株 ETF
3 株
95.32
108.3631,137
SPYD /
 SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF
8 株
39.18
108.3634,131
QYLD / 
グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF 
15 株
22.48
108.3636,717

合計購入金額:\101,985円

概要

・米国ETFの定期購入。

購入の理由

毎月、コツコツと購入して入る米国ETFです。

今回から、いつも購入しているARCCSRETの代わりに【QYLD】グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETFを購入することにしました。

 

理由としては、株価の値上がりで配当利回りが低くなってきたからです。

ARCCとSRETは、配当利回りは高いですが増配銘柄ではありませんので、無理に配当利回りは低い時には購入する価値を感じません。

そのために代替えとして、QYLDを購入することにしました。

 

QYLDは投資先はQQQと同じナスダックですが、投資内容は癖が強いです。

毎月分配で配当利回り12%と超高配当ETFです。

ハイリスクな臭いがプンプンしますので、ポートフォリオの2割以下の割合をキープするように購入していこうと思います。

 

QQQとQYLDだったら、トータルリターンはQQQの方がいいのですが、QQQはキャピタルゲインを狙った投資先です。

 

私の資産運用のゴールは”資産額○○万円”ではなく”月の配当金○○万円”です。

自分の投資方針にあっているのはQYLDの方なので、QYLDを購入しました。

  

「QQQが値上がりして、売ってから別の高配当ETFを購入すればいいのでは?」って考えもあります。

しかし、私は今までキャピタルゲイン狙いの投資でボロ雑巾されてきたので、キャピタルゲインでの夢は諦めています(>_<)

なので、インカムゲイン狙いのETFをこれからも積極的に購入していく予定です。

スポンサーリンク

今後の方針

最近の米国株は、株高・円安であまり購入したいとは思いません。

しかし、購入せずに現金を握りしていてはお金が増えることはありません。

仕方ないので、これからも定期購入は心を機械にして購入していきます。

 

以上で今回の記事を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク

オススメ書籍

関連記事

2021年 3/29~4/2までの株式売買公開

2021年 3/15~3/19までの株式売買公開

2021年 3/1~3/5までの株式売買公開

2021年 2/15~19日までの株式売買公開

2021年 1/18~22日までの株式売買公開

2021年 1/4~8日までの株式売買公開

タイトルとURLをコピーしました