2021年 3/29~4/2までの株式売買公開

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

売却分

4/1 (木)

銘柄数量
売却/決済単価[円]
売却/決済額[円]平均取得価額[円]実現損益[円]
住友ゴム
5110
100 株
1,280.0
128,0001,229.005,100

合計売却益:\5,100円

概要

・去年買って、株価下落で塩漬けしていた株の売却。

売却の理由

住友ゴムは去年の2月中旬に購入して、その後のコロナショックで株価暴落して「配当金あるから無理に売らなくてもいいや(笑)」で保有(塩漬け)していた株です。

コロナショック以降でなかなか株価が回復してなかったのですが、最近になって回復しました⇩⇩

住友ゴムは景気敏感株で、コロナショック以降の成績は

  • 株価下落で回復しない。
  • 配当金を増配するどころか中間の配当金を無配になった。

残念な結果でした。

最近は回復してきましたが、まったく保有しておこうと思えなくて売却益が出るところまで、株か上昇してきたので売却しました。

世に言う『やれやれ売り』です。

一応、売却益+配当金で利益は出ましたが反省点の多い取引き内容になりました。

スポンサーリンク

今後の方針

株で売却益が出たより、塩漬け株が処分できてよかったと思っています。

「配当金出るから株を売らなくいいや(笑)」って思って、株価下落している株を損切りしないのは、私の悪い癖です。

配当金が出ても、株価が大きく下落している株の保有はタコ足配当の投資信託の保有と同じですので、今後は業績が悪い、株価下落している株は高配当銘柄でも即損切りできるように、ルールを見直していこうと思います。

 

以上で今回の記事を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク

オススメ書籍

関連記事

2021年 3/15~3/19までの株式売買公開

2021年 3/1~3/5までの株式売買公開

2021年 2/15~19日までの株式売買公開

2021年 1/18~22日までの株式売買公開

2021年 1/4~8日までの株式売買公開

タイトルとURLをコピーしました