2021年 2/15~19日までの株式売買公開

スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク

売却分

2/18(木)

銘柄口座数量
売却/決済単価[円]
売却/決済額
[円]
平均取得価額
[円]
実現損益
[円]
日工
6306
特定100 株
727.0
72,700701.002,600
ソフトバンク
9434
特定200 株
1,446.0
289,2001,297.0025,800

利益金額合計:32,400円

購入分

2/19(金)

銘柄数量
単価
[USドル]
約定代金
[USドル]
為替レート
購入金額
[円]
ARCC / エイリス・キャピタル9 株
18.00000
162.00
105.90
18,101
SPYD / 
SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF 
9 株
36.44000
327.96
105.90
36,646
HDV /
 iシェアーズ コア米国高配当株 ETF
3 株
90.84800
272.54
105.90
30,453
SRET /
グローバルX スーパーディビィデンド-世界リート ETF  
18 株
9.23000
166.14
105.90
18,563

合計購入金額:103,763円

概要

株価値上がりが鈍化している銘柄を売却と定期購入分です。

売却理由

ソフトバンク(9434)

ソフトバンクは今まで数回ナンピン買いをした300株の内、200株を売却しました。

前回購入分

  1. 2020年 8/31~9/4日までの株式売買公開
  2. 2020年 9/14~18日までの株式売買公開
  3. 2020年 11/9~13日までの株式売買公開

売却理由は、ソフトバンクは週足チャートでボリンジャーバンド+2αまで上がるとその後は下落する傾向があります(上記のチャート参照)

売却予定価格は株価1,500円だったのですが、予定より下落しそうなチャートが早かったので200株だけ売却して、残りの100株は売却後に値上がりして場合を想定して継続して保有しています。

下落したら再度購入予定です。

日工(6306)

日工は最近株価が取得単価近くまで下落してきたので、200株の内、100株を売却しました。

コチラも業績と配当利回りはいいので、下落したら再度購入予定です。

購入理由

米国株の定期購入分になります。

米国株の運用方針

2021年度 米国株の運用方針

 

最近、株高と円安で米国株が買いにくいなと思いますが定期購入分なので購入しました。

スポンサーリンク

今後の方針

『2月は大暴落がある』と期待していましたが、暴落が無さそうな感じの相場が続いてます。

いつ株価暴落が起きるかは誰にもわかりませんので暴落時に株を買い足す資金は確保していますが、暴落待ちで株を買わないのでは前には進むことができませんので定期購入分は継続していきます。

 

今回の日本株売却で出た利益で何の銘柄を購入しようか検討中。

投資先を探しっているときって楽しいですよね(笑)

そろそろ日本株の割合を減らして、米国株の割合を増やしていこうと思います。

 

以上で今回の記事を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

オススメ書籍

関連記事

2021年 1/18~22日までの株式売買公開

2021年 1/4~8日までの株式売買公開

2020年 12/14~18日までの株式売買公開

2020年 12/7~11日までの株式売買公開

2020年 11/9~13日までの株式売買公開

2020年 10/12~16日までの株式売買公開

2020年 9/14~18日までの株式売買公開

2020年 8/31~9/4日までの株式売買公開

2020年 8/24~28日までの株式売買公開

タイトルとURLをコピーしました