投資信託について解説

スポンサーリンク
初心者必見!!長期投資で役立つ知識

『投資信託』って知らないけど、聞いたことがあると言う人もいると思います。

投資信託とは、プロに投資を自分の代わりに運用してもらう金融商品のことです。

この記事は投資信託の仕組み、メリット・デメリットについて解説していきます。

よく似たETFについてはコチラhttps://fireninaru.com/etf/73/

オススメの運用方法はコチラhttps://fireninaru.com/dorukosutoheikinho/403/

投資信託の仕組み

投資信託は多数の個人の投資家から資金を集めた、多額の資金を元に投資のプロと呼ばれるファンドマネージャーが資産運用をします。

運営の仕組みとして3つの機関がそれぞれの役割をもって運用しています。

銀行、証券会社

  • 投資家に投資信託を販売する
  • 分配を支払う

投資顧問会社、ファンドマネジメント会社

  • 投資家から集めたお金の運営方針を決める
  • 受託会社に運用指示をする

信託銀行

  • 運用会社の指示通りに資金運用する

個人投資家は投資信託を銀行、証券会社から購入できます。

その個人投資家から集めた資金は投資顧問会社などによる指示で信託銀行などが運用を行う仕組みになっています。

資産運用の具体的内容は、国内、海外の株や債券、不動産などへ投資します。

もちろんメリット・デメリットがあるので次で解説します。

投資信託のメリット

プロが資産運用をしてくれる

購入する株から売買とすべてプロがやってくれるので自分では何もしなくてOK!!

少額から投資でき、分散投資もできる

100円あれば世界中の株を購入することもでき、個人では購入しにくい金や債券などにも投資ができる。

投資信託のデメリット

各種手数料が必要

流石にタダでは運用してくれませんので、手数料を払わないといけません。

元本保証がない

投資のプロでも失敗があり、投資ですので元本が減ることもあります。

まとめ

以上が簡単に投資信託な内容になります。

初心者の方には最初は投資信託を少額から購入し、投資になれていくのも最初のスタートとしてオススメしたい投資方法です。

一つの投資方法として今後の資産運用に活かしてもらえればと思います。

よく似たETFについてはコチラhttps://fireninaru.com/etf/73/

オススメの運用方法はコチラhttps://fireninaru.com/dorukosutoheikinho/403/

コメント

タイトルとURLをコピーしました