2020年12月の米国株の運用状況公開

スポンサーリンク
米国株の運用実績
スポンサーリンク

ドウモ、スーパーの『半額』のシールを見るとついつい買いそうになる、1日のなにかです。

 

2020年12月までに私が定期的に購入している米国高配当ETFの運用状況をまとめました。

 

前回の運用状況⇒2020年11月の米国株の運用状況公開

私の運用方法⇒私が米国株を個別銘柄でなくETFで運用する理由と保有銘柄公開

米国株のポートフォリオと運用状況

運用状況

 

12月は全銘柄が利益が出てます。

ありがたやありがたや(^^♪

2020年はSPYDが減配・暴落にARCCの大暴落と厳しい局面がありましたが、暴落を気にせずに毎月購入してきてよかったです。

2021年はいっぱい増配してくれることを願います。

ポートフォリオ

 

先月と変わらずに、私のポートフォリオはSPYDとHDVで7割近くで構成されています。

後はARCCは他より先に購入していた分もあるので、少し多めになっています。

スポンサーリンク

今後の運用方針

今年も定期購入はしていきますが、配当金の再投資先は個別銘柄を購入していこうと思います。

VIGでも問題ありませんが、直近の配当利回り低すぎて再投資しにくいので、増配+高配当の銘柄を狙っていこうと思います。

上手くいかないようなら、すぐにVIGに戻しますけどね。 

何が起こるか分からない相場ですので、今後も臨機応変に対応していきたいです。

 

以上で今回の記事を終わります。

スポンサーリンク

オススメ書籍

関連記事

2020年11月の米国株の運用状況公開

私の株式投資運用方法をまとめて見た

私が米国株を個別銘柄でなくETFで運用する理由と保有銘柄公開

私のiDeCo(イデコ)運用方法と、実績公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました