【妄想】もしも、サマージャンボ宝くじで7億円当選したらどうする?

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

暑い日々が続きテレビをつけるとネガティブニュースばかり、長期休暇も後残り数日…。

1日分のなにか
1日分のなにか

もう疲れたよ、パトラッシュ…。

疲れたときは現実逃避するに限ると思い、もしも宝くじで7億円当選したらどんな生活をするかについて妄想して見ました。

あなたも辛い現実から目を背けて、一緒に現実逃避をしましょう(笑)

息抜きも大事ですよ(^^♪

もしも、7億円当たったら…。

仕事はどうする?

1日分のなにか
1日分のなにか

すぐには辞めません。

私の住まいは田舎ですので、宝くじで1等がでるとすぐに「○○の売り場で1等でたぞ!!」と情報が流れます。

その情報が流れているときに、仕事を辞めて豪遊三昧だとすぐに宝くじ当選者とバレます

これだから田舎は…。

宝くじ高額当選者とバレると変な人達が群れを作ってやってくるので、高額当選者とバレるわけにはいきません。

バレないようにするために、仕事は当選後、一年ぐらいは続けます。

その一年の間に新居先と7億円の資産運用などをして今後の生活の準備をしていきます。

生活環境はどうする?

1日分のなにか
1日分のなにか

豪遊三昧はほどほどに遊びます!!

豪邸、高級車、毎日パーティーと豪遊三昧をしたいですが、残念なことに7億円ではその生活をしていたら破産します。

人生どこまで行っても妥協は必要ですね。

車はメルセデスベンツのGクラス「ゲレンデ」が欲しいですが、我慢してベンツGLB AMG(本体価格730万円~)と軽キャン(300万円ぐらい)を購入。

ベンツの公式サイト⇩⇩

AMG

 

ベンツに憧れる年頃ですので、ベンツ基準ならそこそこの値段の車と雑誌やテレビで見てなんとなく欲しかった軽キャンを購入してアウトドアなどを堪能したいと思います。

 

家は、田舎過ぎないのころで少し広い土地で平屋の一軒家を購入して趣味の生活をできる環境を作ります。

後、家はサウナ室とシアタールームなど最初は使うけどいずれは使わなくなる贅沢なども取り入れたいです。

時間だけはたくさんあるので色んなことにチャレンジしたいです。

7億円の資産運用

一番大事なことです。

7億円でどのように資産運用するかについては、7億円を投資なしで50年で使うとしたら年間1,400万円使えます。

1日分のなにか
1日分のなにか

頑張らなくていいね(笑)

しかし、インフレなどが怖いので仕方ないので資産運用をします。

投資先は

  • 米国ETFで投資先を考える気がないので、全世界株式のVTに3億円。
  • 暴落対策に債券ETFに1億円。
  • 日本株の投資先は株主優待銘柄と増配銘柄に3億円。
  • 残り1億円は現金で保有。

年間配当利回りは手取り額で利回り2%と年間受取配当金1,200万円ぐらいを目指します。

 

これで理論上は死ぬまで、月100万円生活ができます(笑)

貧乏性な私には月100万円生活は逆に難しいかも知れませんが、頑張って浪費をしたいと思います!!

 

死後の財産はどこかに寄付をして、次の世代に残して人生堪能して終えたいです。

スポンサーリンク

まとめ

1日分のなにか
1日分のなにか

マジで宝くじ当たらないかな?宝くじ買ってないけど(笑)

妄想は楽しいですね(笑)

 

現実に戻って冷静に考えると宝くじの当たる確率は雷に当たる確率と同じと言われるぐらいの確率で、しかも宝くじは主催者側が半分ぐらい利益を持っていくぼったくりギャンブルです。

資産運用をしている人が買うような物ではありません。

現実はどこまで行っても厳しいですね。

 

現実が厳しいからと普段から悩んでいては精神的に良くないので、たまには今回の記事のように現実逃避でもした気晴らしをするこも大事だと思います。

 

いつかは宝くじに当選しなくても億り人になれるように資産運用を頑張っていきましょう!!

 

1日1回 応援ポチッして頂けると毎日更新する励みになります⇩⇩

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

以上で今回の記事を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

オススメ書籍

タイトルとURLをコピーしました