頑張る会社員のメリット4選まとめ

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

あなたは、お金の勉強をしていたら会社員として雇われている身分に将来の不安を感じませんか?

私は不安に思いますので、頑張ってFIRE目指して頑張ってます(笑)

リストラ、消費税増税、終身雇用制度の崩壊などお先真っ暗です。

しかし、将来不安で扱いの悪い会社員にだってメリットがあります!!

今回は、FIRE達成するまで耐えしのぐために会社員のメリットを考えポジティブにいこうと思います。

会社員のメリット

安定的な収入

良くも悪くも収入は安定的に貰えます。

安定的に収入があるってことは、家計簿の計画が立てやすく貯蓄や積立投資など計画的に将来設計がしやすいです。

1日分のなにか
1日分のなにか

我々会社員は、個人事業主にはない安定感抜群!!

福利厚生・保険負担の軽減

雇用保険や年金など会社員なら、会社が半分負担してくれます。

個人事業主なら全額自己負担で、脱サラ1年目の方がその金額に驚愕する人もいるらしいです。

年金も個人事業主の方よりは会社員の方が多くの年金を受け取れます。

また、会社にもよりますが有給休暇や社員割引があったりと優遇して貰えることもあります。

1日分のなにか
1日分のなにか

我々会社員は、困ったときの福利厚生が手厚い!!

カード・ローンの審査に受かりやすい

会社員は身分がハッキリしているので住宅ローンやクレジットカードの審査が受かりやすいです。

個人事業主は審査が厳しいらしくなかなか審査が受からないってかたもいるようです。

審査が受かりやすいからと言って、無暗にお金を借りるのはダメですよ。

生涯社畜としての人生が確定してしまします。

ご利用は計画的してください。

1日分のなにか
1日分のなにか

我々会社員は、社会的身分はしっかりしています!!

確定申告が簡単

会社員の確定申告は『年末調整』で会社がしてくれます。

国はこの制度で会社員の税金の知識を乏しくして多くの税金をまき上げ

個人事業主は毎年は自分で経費や利益を計算するか、税理士を雇って計算してもらう必要があります。

面倒な手続きをしなくていいのはメリットだと思います。

1日分のなにか
1日分のなにか

我々会社員は、面倒な手続きが簡単!!

スポンサーリンク

まとめ

以上が会社員のメリットです。

結論から言うと良くも悪くも、会社員のメリットは社会的身分と生活が安定していることですね。

お金の知識があると「ここメリットか?」って思うことがありますが、今回は見て見ぬふりをしてください(笑)

  

今回の記事があなたのなにかに役に立てれば幸いです。

1日分のなにか
1日分のなにか

他にも会社員のメリットがあると思われる方は、Twitterの方までコメントもらえるとうれしいです!!

スポンサーリンク

関連記事

お金持ちの習慣、7選まとめて紹介!!

あなたは身に覚えのないですか?貧乏人の特徴まとめ(前編)

あなたは身に覚えのないですか?貧乏人の特徴まとめ(後編)

投資を始める前に身につけるべき、お金を貯める習慣6選

   

オススメ書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました