投資初心にNEXTNASDAQ-100(1545)の簡単な解説

スポンサーリンク
日本の投資信託・ETF
スポンサーリンク

最近、米国のナズダック100指数が好成績でこれに連動するETF『QQQ』が注目を浴びて購入を検討される方も多いと思います。

しかし、『QQQ』は米国のETFであり購入の時にはドルで購入する必要があり、為替手数料、売買手数料がかかり、投資を始めたばかりの人は購入したいけど、躊躇ってしまう方もいると思います。

そんな人にオススメ『NEXT FUNDS NASDAQ-100 連動型上場投信(1545)』!!

コチラは『QQQ』と同じナズダック指数100に連動型する国内ETFです。

国内ETFなので円ベースで購入でき、わかりやすいのでオススメです。

今回はこのNEXT FUNDS NASDAQ-100 連動型上場投信(1545)の解説をしていきます。

ETFとは?https://fireninaru.com/etf/73/

そもそもナズダック指数とは?

米国のナスダック市場に上場する金融セクター以外の銘柄も中から、流動性が高く時価総額の大きい上位100銘柄で構成する株価指数のことを言います。

ようは、米国の精鋭で編成された、精鋭部隊の金融商品です。

主な組入れ上位銘柄

『アップル』、『マイクロソフト』、『Amazon』、『Facebook』『アルファベット(Google)』など。

超有名企業ばかりですね(^^)/

NEXT FUNDS NASDAQ-100 連動型上場投信(1545)のデータ

商品概要

銘柄コード 1545
銘柄正式名NEXT FUNDS NASDAQ-100®連動型上場投信
略称NASDAQ-100ETF
対象指標NASDAQ-100指数
取引単位10口
信託報酬率(税抜き)0.45%
分配利回り0.54%

値動き

ナズダック指数とS&P500の比較チャート

TradingView Chart
See more on tradingview.com

※出所:TradingView

  • オレンジ ナズダック指数100
  • 青 S&P500

最近の成績ですが、大人気S&P500よりも好成績です。

2020年3月の暴落から2020年7月までで、値上がりが約1,5倍と驚異の成績です。

買った置けばよかったと心底思う今日この頃(´;ω;`)

分配金

5年間の分配金 

  日付    分配金  
 2019/8  632円 
 2018/8  246円
 2017/8  320円
 2016/8  301円
 2015/8    313円

現在2020年7月時点の分配金利回り0,54%とそんなに高くはありませんが、ここ5年で約2倍になってます。

まとめ

以上が簡単な内容です。

今までは暴落に弱いと思われていた、銘柄の組入れだったのに今回のコロナショックの暴落からたった4ヵ月で見事なV回復をしています。

個人的には今は、値上がりし過ぎな気もするのですが、株はどうなるかは誰にもわかりません。これから桁違いな値上がりをするかもしれませんし、桁違いな値下がりをするかもしれません。

どっちに動くかわかりませんが、注目して見るには楽しい銘柄だと思います。

今後の購入するか、しないかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

=====================

 関連記事

=====================

長期投資の出口戦略、4%ルールとは?

毎月配当金が欲しい人に人気の、米国高配当ETF『PFF』とは

コメント

タイトルとURLをコピーしました