収入が高い&低い業種ランキング!!

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

現在、転職などを検討している人。

新しく職場につくならば給料が高い方がいいですよね。

高い給料をもらいたいなら、給料の高い業種に就職する必要があります。

 

今回は、収入が高い&低い業種ランキングを紹介します。

 

今後の就活の参考にして頂ければ嬉しいです。

収入の高い&低い業種ランキング

今回の記事はマイナビ転職が行った『2021年版 職種別 モデル年収平均ランキング』を参考に作成しています。

 

参考元の記事⇩⇩

2021年 職種別(1~50位)
転職・求人サイトの「マイナビ転職」 - モデル年収平均ランキング2021年版 2021年版 職種別...

収入が高い業種ランキング 上位10業種

順位業種名職種分類年収
1システムアナリストITエンジニア1,635万円
2コンサルタント(経営戦略)コンサルタント
金融
不動産専門職
1,414万円
3システムコンサルタント(業務系)ITエンジニア1,024万円
4不動産営業コンサルタント
金融
不動産専門職
989万円
5用地仕入コンサルタント
金融
不動産専門職
918万円
6情報アーキテクト・UI
/UXデザイナー
WEB
インターネット
ゲーム
910万円
7コンサルタント(営業・マーケティング)コンサルタント
金融
不動産専門職
897万円
8プロダクトマネージャー
(パッケージソフト・ミドルウェア)
ITエンジニア837万円
9不動産事業企画コンサルタント
金融
不動産専門職
807万円
10投資銀行業務
(インベストバンキング)
コンサルタント
金融
不動産専門職
793万円

 

トップの1,635万円は私の年収の4倍近くあります(泣)

 

収入が高い業種に就職するためにはITエンジニアになるか、コンサルタントになるのがいい見たいです。

ITの知識を勉強するか、金融関連の知識を勉強するのが高給取りになる秘訣だと思われます。

医者やパイロットになるには専門学校に行く必要はありますが、ITや金融関連は独学でもある程度はやりようがあるので、興味のある方は検討して見てください。

収入が低い業種ランキング 下位10業種

順位業種名職種分類年収
1農林水産関連技術工・設備配送
農林水産・その他
300万円
2飼育員(ブリーダー、調教師など) 技術工・設備配送
農林水産・その他
310万円
3ケアマネジャー(介護支援職員)医療・福祉333万円
4パタンナー・縫製クリエイティブ337万円
5その他一般事務・アシスタント
受付・秘書関連
管理・事務352万円
6その他福祉・介護サービス
栄養関連職
医療・福祉360万円
6翻訳保育・教育・通訳360万円
8治験コーディネーター(CRC)医療・食品
科学・素材
370万円
9マッサージ師・柔道整復師
鍼師・灸師
医療・福祉380万円
10制作関連技術者
(カメラ・照明・音響)
クリエイティブ384万円

 

収入が少ない業種は私たちの生活を支えてくれている業種が多く残念な事実が発覚しました。

労働環境も厳しい業種も多く、給料も安いとなると誰も就職したくないですよね。

現場の人で不足になるのは仕方ないと思います。

 

人をサポートする仕事は大切ですが、稼ぎたいと思うなら自分がサポートするのではなく、サポートされて仕事する側になる必要があるようです。

スポンサーリンク

まとめ

高収入の業種に務めたければ

  • IT関連の勉強をするか、金融関連の勉強をするべき!!
 

今回の紹介した業種の1位と最下位の年収の差額は1,335万円と凄い差ですね。

これだけ収入の差があれば格差が広がりますよね。

しかし、この収入の差に文句を言うだけで、なにも行動しないでいるのは間違った行動です。

もっとお金が欲しいなら、お金を稼ぎやすい業種に転職できるように勉強した方がいいと思います。

 

お金が欲しければ、積極的行動していきましょう(でも、違法行為ダメ)!!

 

1日1回 応援ポチッとして頂けると毎日更新する励みになります⇩⇩

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

以上で今回の記事を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク

オススメ書籍

タイトルとURLをコピーしました