お金を貯めれるようになるにはどうすればいい?

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

あなたはこんな悩み事ありませんか?

貯金が貯まらない!!

貯金の仕方がわからない!!

貯金をしたいけど、上手くと貯金ができないと悩んでいませんか?

そんな人はまずは『貯金ができる人』の行動をマネをすれば貯金の仕方がわかってきます。

 

今回は、貯金ができない・もっと効率的に貯金を増やしたいとお悩み解決の参考になる『貯金ができる人の行動』を紹介します。

貯金ができる人は、特別難しいことはしていませんので自分の生活の見直しをかねて、この記事を最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

 

貯金ができる人の行動

家計簿を把握する

基本中の基本ですが、家計簿をしっかりつけることです。 

お金にルーズな人は、自分のお金の使い方を把握していませんので『お金を貯める』ことは、ほとんどの人には不可能だと思います。

きちんと、月の固定費がいくらか?自分がいくら浪費にお金を使っているのか?を把握していれば、節約するべき点が見つかり無駄な出費をしなくていいように改善できます。

最近だと家計簿アプリがありますので、いちいちノートに書いて自分で収支を計算する必要がありませんので、お手軽にできますので家計簿をつける習慣を作ってください。

家計簿をつけて無駄な出費を無くそう!!

ポイントサービスを上手く利用する

『ポイントなんて必要ない。』と、買い物のときにポイントサービスを利用しない人がいますが、それはかなり勿体ない行為です!!

もしも、公共料金や生活費が年間300万円支払うとして、コレをクレジットカードで決済して1%分のポイントをもらうだけで年間3万ポイントを獲得でき、3万円分の節約(または稼いだ)ことになります。

同じ出費をしただけで3万円も変わるのは大きな違いです。

ポイント目当てで買い物をするのは間違っていますが、必要な出費の場合にはポイントサービスを活用すること強くオススメします。

1ポイントを笑う者は、1ポイントに泣く。

貯金は積立貯金

貯金は最初から、給料天引きで積立貯金をするようにしていれば気が付いたらお金は貯まっています。

無理な金額で貯金をするべきではありませんが、給料天引きで貯金をしていれば、貯金は勝手にされていくので便利です。

なかなか、貯金をする癖をつけれないのであれば給料天引きで積立貯金をすることをオススメします。

積立貯金の金額は収入の10%ぐらいから、無理のない範囲で始めましょう!!

余剰資金で投資

家計簿をつけて収支を確認して、ポイントサービスを利用して節約して、給料天引きで積立貯金をして生活防衛資金を貯めたら、次は余剰資金で投資を始めます。

なぜ投資をするのかと言うと、それはお金に働いてもらうためです。

1人で稼ぐより、2人で稼いだ方が収支アップしますよね?

誰かに働いてもらうのは無理でも、投資をすることでお金に0.3人分でも稼いでもらうことは出来ます。

1人の収入と1.3人の収入どっちが多いと思いますか

もちろん1.3人の方が収入が多いです。

収入源を増やして、収入を上げれば自然とお金は貯めってきます。

人それぞれの考え方があるので絶対に投資をしろとは言いませんが、一度検討をして見てください。

収入源を増やして、収入アップ!!
スポンサーリンク

まとめ

お金が貯まる人の行動

  1. 家計簿をつけて収支を確認。
  2. ポイントサービスを利用して節約。
  3. 自動で貯金をする仕組みを作る。
  4. 投資をして新しい収入源確保。

 

お金があったら使いたくなるのは仕方ないと思います。

でも、有り金全部を使っていては暮らしがよくならないし、怪我や病気で働けなくなって時に蓄えがないと辛い思いをします。

だからと言って貯金だけの人生にならないように自分の生活にあったお金を貯める行動をしてください。

 

以上で今回の記事を終わります。

今回の記事があなたのなにかに役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

節約にオススメのふるさと納税

created by Rinker
¥10,000(2022/07/01 08:15:14時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事

幸せになる良いお金の使い方、4選紹介

貯金が出来る人がしない行動を3選紹介

お金持ちの習慣、7選まとめて紹介!!

投資を始める前に身につけるべき、お金を貯める習慣6選

みんなでお金持ちになろう!!お金持ちが買う物特徴

タイトルとURLをコピーしました